図解入門ビジネス 輸出管理の基本と実務がよ~くわかる本[第2版]

概 要

大量破壊兵器の開発を行っている国家やテロリストに、軍事転用が可能な民生品や技術が渡ることは、絶対に避けねばなりません。そのため、日本をふくめた世界各国は法令に基づき輸出に規制を設けています。本書は、貿易実務にたずさわる皆さんを対象に、輸出管理の実際と諸規則をわかりやすく解説した図解入門書です。輸出違反のケーススタディ、日本の安全保障貿易管理制度、米国、EU、中国など諸外国の制度も紹介しています。

著者 橋本かおる
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-5322-6
発売日 2018/6/30
判型 A5
ページ数 226
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

PROLOGUE 輸出管理って何?

プロローグ 輸出管理って何?

CHAPTER 1 輸出違反のケーススタディ

1 T機械ココム違反事件

2 N航空電子工業に係る武器部分品不正輸出事件

3 RK社等に係る外為法等違反事件

4 Y社不正輸出事件

5 北朝鮮タンクローリー不正輸出事件

COLUMN 貿易関連の資格 貿易実務検定

6 D工業ココム違反事件

7 直流磁化特性自記装置不正輸出未遂事件

8 MT社による外為法違反事件

CHAPTER 2 輸出違反を事例から分析する

1 法令違反を分析する

2 該非判定

3 該非判定が実施されていないケース

4 該非判定の項番の誤り

5 許可条件違反

CHAPTER 3 輸出管理とは

1 安全保障貿易管理の目的と手段

2 国際的な脅威の高まり

3 民生汎用品から懸念用途への転用例

4 国際輸出管理レジームの変遷

CHAPTER 4 日本の安全保障貿易管理制度

1 輸出管理規制の概要

2 輸出管理規制に関係する法令

COLUMN 中国と台湾、香港、マカオ

3 リスト規制

4 キャッチオール規制

5 輸出規制と国際輸出管理レジームとの関連性

6 役務取引

7 居住者と非居住者

8 ホワイト国、非ホワイト国、懸念国、武器輸出禁止国

9 外国ユーザーリスト

10 積替規制

11 仲介貿易規制

12 輸出許可の種類

13 少額特例

CHAPTER 5 輸出違反に対する罰則

1 輸出違反に対する罰則

2 罰則の強化

CHAPTER 6 企業における自主管理体制

1 輸出管理の手続き

2 取引区分と該非判定

3 取引審査

4 輸出許可の要否確認と取得

5 出荷管理

6 文書管理

7 輸出管理体制

8 監査

9 教育

CHAPTER 7 米国の輸出管理規制

1 米国法に基づく輸出管理<米国再輸出規制>

2 米国の輸出管理関連法規

3 輸出管理規則による規制

4 米国の法体系の特徴<日本の外為法との比較>

5 輸出管理規則をホームページで調べる

6 輸出管理規則の構成

7 米国法による許可不要の判定

8 輸出規制分類番号

9 許可例外

CHAPTER 8 EU、中国、台湾、韓国の輸出管理規制

1 EUの輸入規制

2 中国の輸入規制

3 台湾の輸入規制

4 韓国の輸入規制

CHAPTER 9 危険物の扱い

1 危険物とは

2 安全データシート(SDS)とは

3 安全データシート(SDS)の見方

4 危険物規則について

5 危険物の分類

6 危険物の航空輸送

7 危険物申告書

8 微量危険物と少量危険物

APPENDIX 貿易の基礎知識

A-1 市場調査・取引先

A-2 信用照会

A-3 契約

A-4 信用状

A-5 貿易条件―インコタームズ

A-6 貿易運送の種類

A-7 海上船舶運送契約

A-8 海上運賃

A-9 船荷証券

A-10 海上保険

A-11 代金決済

A-12 為替手形

A-13 輸出通関の流れ

A-14 輸入通関の流れ

PR

秀和システム