スポーツを仕事にするという選択

概 要

スポーツの世界は、実際にプレーする選手だけでなく、彼らを支えるたくさんのビジネスプレイヤーたちによって成り立っています。本書は、スポーツ業界専門の転職・採用支援エージェントの著者が、スポーツを仕事にしたいと考えているあなたのために、スポーツ業界に転職・就職する方法を解説します。なぜスポーツ業界の求人は見かけにくいのか、スポーツの経験は必要か、スポーツ業界が求める人材など、驚きの就職事情がわかります!

著者 池上達也
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-5328-8
発売日 2018/3/8
判型 四六
ページ数 272
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 スポーツを仕事にするという選択

1-1 「スポーツを仕事にする」とは?

1-2 スポーツの魅力とは?

1-3 スポーツを仕事にする魅力とは?

1-4 スポーツビジネスの強化が、日本のスポーツを強くする!

1-5 スポーツを仕事にする史上最大のチャンス到来!?

第2章 日本のスポーツの概観

2-1 本格的にスポーツの強化に取り組み始めた日本

2-2 日本のスポーツ予算

2-3 ゴールデン・スポーツイヤーズの到来

2-4 歴代オリンピックメダル獲得数と2020年東京大会の展望

第3章 スポーツ業界とは

3-1 スポーツ業界とは、どんな業界?

3-2 スポーツメーカー/総合メーカーから専門メーカーまで

3-3 スポーツマーケティング/スポーツ業界専門の総合代理店

3-4 アスリートマネージメント/競技以外をトータルサポート

3-5 プロスポーツチーム/スポーツビジネスの花形業種

3-6 スポーツデータコンテンツ/勝つ、楽しむ、測るデータを提供

3-7 スポーツメディア/スポーツの現場とファンをつなぐ

3-8 フィットネスクラブ/さまざまな形態がひしめく

3-9 スポーツ用品小売/総合型から専門型、地域密着型まで

3-10 スポーツ競技団体/競技そのものの発展、普及が目的

3-11 一般企業のスポーツ関連部門/立派なスポーツビジネス

第4章 スポーツ業界の求人

4-1 スポーツ業界に、求人はあるのか?

4-2 スポーツ業界の求人は、なぜ目にする機会が少ないのか

4-3 スポーツ業界には、どのような求人があるのか

4-4 気になるスポーツ業界の年収相場は?

4-5 新卒採用求人が少ないスポーツ業界

4-6 求人内容について少し気になること

第5章 スポーツ業界が求める人材

5-1 求められるのは、一般業界と同じく即戦力人材

5-2 即戦力人材とは?

5-3 スポーツ業界での職務経験は必要?

5-4 スポーツ競技歴は必要? 有利に働く?

5-5 逆に、求められない人材とは?

5-6 セカンドキャリアサポートが日本のスポーツを強くする

第6章 転職、就職活動の具体的な方法

6-1 まずは公募求人の有無を確認してみよう

6-2 求人サイトなどの各種求人メディアを活用しよう

6-3 人材エージェントに登録してみよう

6-4 SNSから効果的に求人情報を拾おう

6-5 人海戦術で人脈をフル活用しよう

6-6 行きたい企業に直接問い合わせしてみよう

第7章 スポーツ業界の選考過程

7-1 選考過程は一般業界と同じ

7-2 書類選考のポイント

7-3 面接のポイント

7-4 条件交渉のポイント

第8章 自分を知ろう

8-1 自分を知ることがいかに大切か

8-2 自分を知るための具体的な方法

8-3 自分の学生時代、社会人時代について知る

8-4 自分の転職について知る

8-5 自分のスキル、プラベートについて知る

第9章 スポーツ業界の転職事例

9-1 年収が半分になってもスポーツ業界を選んだ公認会計士

9-2 上場企業のデータアナリストからスポーツマーケターに

9-3 故郷のプロスポーツチームの発展に奮闘する広報マン

9-4 未来を担う子どもたちの指導者になった元Jリーガー

9-5 苦境を乗り越えスポーツの仕事をつかみ取った女性

第10章 スポーツを仕事にする上で大切なこと

10-1 本当に転職する必要はあるのか

10-2 スポーツを仕事にする目的を考え抜く

10-3 スポーツの仕事に就いて何を実現したいのか

10-4 私がスポーツを仕事にする目的

PR

秀和システム