看護の現場ですぐに役立つ 排泄ケアのキホン

概 要

排泄は人が生きていくうえで欠かせない行為です。年齢を重ねるごとに排泄障害のリスクは高くなりますが、「恥ずかしい」「見られたくない」などの理由で障害を隠す患者さんもいます。本書は、看護者が患者さんの様々な事情を理解し、排泄に関わる基本的な知識を学べるようにポイントを絞って解説した排泄ケアの入門書です。障害の原因を知るアセスメントや患者さんを安心させるアプローチ、症状に応じた排泄方法などがわかります。

著者 中澤真弥
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-5386-8
発売日 2018/7/20
判型 B5
ページ数 142
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

■chapter1 排泄に関わる基礎知識をおさらいしよう

排泄の基礎知識

排泄に対する配慮とは

尿を生成する腎臓

ネフロン

尿路について

排尿のしくみ

排尿障害とは

column トイレが心配で脱水症に!

排泄における男性と女性の違い

排泄におけるトラブルを防止する

失禁、頻尿の対策「骨盤底筋群体操」

■chapter2 排泄に関わるアセスメントとアプローチとは

排泄障害のアセスメント

排泄に関わる全身状態のアセスメント

排尿障害へのアプローチ

排泄障害で使用する質問票

排尿に関する様々な検査と看護師の関わり

外陰部の観察について

排泄の自立を評価する

認知機能評価について

膀胱訓練

Nurse Note 尿検査の採尿法

■chapter3 排便機能について

排便のしくみ

便秘の分類

column 腸内細菌のはなし

便秘のコントロール

Nurse Note 便の色でわかる体の状態!

高齢者の排便コントロール

下痢の病態

浸透圧性下痢に対するケア

便失禁について

感染性下痢に対するケア

感染性下痢を発症している人への対応

排便障害のアセスメント

スケールによる便の症状をみてみよう

排便日誌について

Nurse Note ストーマからの便は?

■chapter4 排泄の自立について

排泄の自立支援の実際

尿意・便意がなく(または失禁)、寝返りができない

ポータブルトイレの選択

Nurse Note 排泄時に起こりやすい転倒、転落!

■chapter5 排泄にかかわる手技

ポータブルトイレの介助方法について

車いすで行うトイレ介助の方法

床上排泄の介助

紙オムツでの介助方法

オムツ交換時の注意点

column 気を付けたいトイレ介助の注意点

導尿について

膀胱留置カテーテルについて

膀胱留置カテーテルによる合併症とは

尿路感染以外の合併症について

尿道カテーテル留置中の管理と合併症予防

自己導尿(間歇導尿)

column おしっこが紫色に!?

浣腸について(グリセリン浣腸)

摘便について

ストーマケアについて

Nurse Note 試験紙による尿検査項目を知ろう!

■chapter6 排泄における薬物療法について

排泄における薬物療法について

過活動膀胱の薬物療法

column 日常生活で気を付けたい過活動膀胱

過活動膀胱で処方される薬の特徴

前立腺肥大症の薬物療法

腹圧性尿失禁の薬剤

column 女性に多い「急性膀胱炎」

止痢薬・整腸薬

下剤について

■chapter7 皮膚のケアについて

排泄にかかわる皮膚トラブルとは

皮膚トラブル予防・スキンケアについて

■chapter8 症状別による排泄ケア

経腸栄養により下痢をきたした患者さんの排泄ケア

認知症患者さんの排泄ケア

脳梗塞患者さんの排泄ケア

PR

秀和システム