図解入門業界研究 最新保険業界の動向とカラクリがよ~くわかる本[第4版]

概 要

現在、日本の生命保険の加入率は80%を越え、世界の生命保険市場の13.6%を占める保険大国といえます。しかし、少子高齢化から国内市場が縮小し、保険会社は海外に市場を求めています。本書は、時代の変化とともに変貌する保険業界の現在について多面的に紹介した入門書です。生き残りをかける生・損保の海外戦略、海外での大型買収、インシュアテックの胎動、小額短期保険と新しい保険ビジネスなど、保険業界の今がわかります!

著者 中村恵二、高橋洋子
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-5415-5
発売日 2018/8/24
判型 A5
ページ数 240
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

はじめに

・海外事業への積極的な取り組みと販路の拡大!

・活発な海外進出とグループ内再編による効率化!

・超高齢化社会とグローバル化に立ち向かう保険業界!

・グローバルな視点を持った人材の活用!

第1章 国内市場の縮小と海外進出を進める保険業界

1-1 国内保険市場の現状

1-2 人口減少と保険業界の将来

1-3 人生一〇〇年時代突入。生きるための保険の増加

1-4 二〇一八年 標準生命表 一一年ぶり改訂

1-5 海外進出 アジア圏での規模拡大へ

1-6 保険会社の最新勢力図

1-7 今後の課題となる二〇二五年問題と三五年問題

1-8 貯蓄型保険に逆風 二〇一七年 四月保険料増

1-9 世の中のニーズに応じた損害保険の新風

コラム 保険会社が就職したい企業上位の理由

第2章 インシュアテックと保険業界の将来

2-1 インシュアテックとは

2-2 ブロックチェーンの活用

2-3 これからのインシュアテックの方向性

2-4 ビッグデータの活用

2-5 データドリブン型保険とは

2-6 先進安全自動車(ASV)と自動車保険

2-7 保険業界でのドローンの活用

2-8 保険難民出現の可能性

2-9 スタートアップ企業の登場

2-10 現行保険業法とインシュアテック

コラム 近未来の保険業

第3章 保険業界の変遷を知る

3-1 萌芽期の保険業

3-2 保険会社の戦後復興

3-3 大家族制度の崩壊と保険の大衆化

3-4 モータリゼーションの発達と損害保険

3-5 既契約の見直しと新分野への進出

3-6 老後の生活資金へのニーズが増大

3-7 金融商品化した生命保険の登場

コラム 日本の生命保険の歴史

第4章 バブル崩壊と金融危機後の保険業界

4-1 変革が進む保険大国ニッポン

4-2 保険会社の経営破綻が相次ぐ

4-3 保険契約者保護機構の創設

4-4 進む財務体質の改善と新規参入

4-5 独自性の発揮と積極的な商品開発

4-6 外資系保険会社の躍進

コラム 外資による日本の生保買収の歴史

4-7 拡大を続ける第三分野保険市場

4-8 保険金不払いで揺らいだ生命保険業界

4-9 保険不払い事件の構図

4-10 国内保険業界再編の動き

コラム 温故知新のトンチン保険

第5章 損害保険業界のビッグバン

5-1 再燃する日米保険協議

5-2 金融ビッグバンの基本思想

5-3 算定会制度の見直し

5-4 損害保険料率自由化の仕組み

5-5 市場の縮小が再編の引き金に

5-6 損害保険における保険金不払い

5-7 損害保険料の取り過ぎ

5-8 トランプ政権と保険業界

コラム あとを絶たない保険金詐欺事件

第6章 保険事業の収益構造と課題

6-1 生命保険と損害保険の違い

6-2 保険料の基本

6-3 生命保険料の仕組み

6-4 生命保険契約の基本

6-5 団体保険とは

6-6 変額年金による損失が拡大

6-7 責任準備金と解約返戻金

6-8 配当金の仕組み

6-9 逆ザヤの構造とその解消

6-10 告知義務違反と保険金不払い

6-11 公的年金を補完する個人年金保険

6-12 損害保険料の仕組み

6-13 損害保険の種類

6-14 リスク上昇で加入者増える地震保険

6-15 第三分野保険とは

6-16 外貨建て保険の仕組み

コラム 便利なインターネット生保の落とし穴

第7章 保険会社の組織と仕事

7-1 生命保険会社の組織

7-2 生命保険における法人営業と代理店営業

7-3 資産運用部門と商品開発の仕事

7-4 アクチュアリーの仕事

7-5 損害保険の営業と代理店の機能

7-6 保険仲立人(保険ブローカー)制度

7-7 保険会社のコールセンター戦略

コラム 人気急上昇! FPという仕事

第8章 保険会社の実力を知る

8-1 保険会社のディスクロージャー

8-2 経営の健全性維持へ

8-3 保険会社の健全性示すソルベンシー・マージン比率

8-4 保険会社の実力示す予定利率と基礎利益

8-5 マイナスになったら即退場の実質純資産

8-6 会社のいまの勢いを示すANP

8-7 損害保険会社の収益力を示すコンバインド・レシオ

8-8 格付け会社による保険会社の格付け評価

コラム トップ営業マンの勲章「MDRT」とは?

第9章 保険業法改正の歴史と税制

9-1 保険関係法規の歴史

9-2 新保険業法と生損保の相互参入

9-3 新保険業法による経営改善

9-4 保険法一〇〇年ぶりの改正

9-5 生命保険の営業に関する法律

9-6 生命保険募集人に関する禁止行為

コラム 生保と損保の合体商品

9-7 消費者契約法と金融商品の販売等に関する法律

9-8 保険の銀行窓販に関する法律

9-9 保険業法第三〇〇条の規定

9-10 保険と税法上の特典

コラム 注目度急上昇! 民泊保険

第10章 保険乗合代理店、ネット通販、異業種参入の動向

10-1 急成長した保険乗合代理店

10-2 ネット通販、スマホ、LINEでの販路拡大

10-3 ドコモ、ニトリ、日本薬剤も異業種参入

10-4 少額短期保険(ミニ保険)市場の拡大

10-5 日本郵政による「かんぽ生命」の現状

10-6 共済の動向(JA共済、COOP共済、都道府県共済、全労済など)

コラム 保険会社各社のCM戦略

Data 資料編

・生命保険契約者保護機構会員会社一覧

・社団法人生命保険協会加盟会社一覧

・日本損害保険協会会員会社一覧

・外国損害保険会社一覧

・少額短期保険業者一覧

・参考サイト

PR

秀和システム