発達障がいの子どもが伸びる笑顔の子育て

概 要

子どもが発達障がいと診断され、不安や絶望に悩むパパとママにこの本をおすすめします。本書は、人気ブログ『発達凸凹(元・知的障がい)3年生の息子とママの日々! 毎日更新中~!』のブログ主、あっぴーが発達障がいの子を持つパパとママに向けて、笑顔で子育てをする秘訣を紹介します。自分が経験したこと、実践してうまくいったこと、失敗したこと、発達を促す助けになった学習法などヒントが満載。読後、心に灯がともります。

著者 あっぴー、小松﨑英樹(監)
価格 本体1400円(税別)
ISBN 978-4-7980-5438-4
発売日 2018/6/29
判型 四六
ページ数 240
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 息子のデコボコ成長記録

1 2歳になっても言葉が出ない……発達障がいかもしれない!?

2 「広汎性発達障がい、知的障がい」と診断される

3 ブログに記録された息子の成長

第2章 ざっくりと知っておきたい発達障がいにまつわる知識

1 発達障がいの診断について知りたい

2 発達障がいの診断は受けるべき?

3 知的障がいとは? IQテストとは?

4 発達しているのにIQが下がることがある?

5 療育手帳について知りたい

6 療育手帳のメリットとデメリットを知りたい

7 発達障がいで「精神の手帳」(精神障害者保健福祉手帳)を取るには?

8 特別児童扶養手当について知りたい

9 就学相談について知りたい

10 支援学級について知りたい

11 小学校選びの決め手は?

12 支援学級に入ることを子どもにどう説明する?

第3章 療育と放課後デイサービスの知識

1 療育って何?

2 療育と幼稚園の違い

3 療育の活用法、療育で受けられるサービス

4 ママのための療育プログラム

5 子どももママも、お互い思いどおりにやっちゃおう!

6 小学生以上が通う放課後デイサービス

7 リハビリ病院での発達支援

8 早期療育しないと意味がない?

9 療育だけじゃない! 子どもの能力をアップさせる習い事

第4章 私に勇気をくれた発達の主治医の言葉

1 野菜なんて食べなくても大丈夫!?

2 発達デコボコの子は「これからの成長が楽しみな子」

3 1日ひとつ、寝る前にその子のいいところを褒める

4 子どもをけなしたりバカにしたりしない

5 伸びる子のお母さんは明るくてあっけらかん

6 不得意をなくそうとせず、得意を伸ばそう

第5章 子どもの「できる」の増やし方

1 「できる」を増やす3つのコツ

2 コツ① 何事もスモールステップに分ける

3 コツ② ヘトヘトになるまでやらせない

4 コツ③ 身につけさせたいことを厳選しよう!

5 「やればできること」はやってあげよう

6 「人に迷惑をかけるな」ではなく「感謝」と「お互い様」で

7 できないときは、いったんやめてみるのも手

8 褒め方のポイント 比べるのは「その子の中」で

9 「褒める」に加えて「お礼を言う」も活用しよう

10 「イヤだよねぇ」は魔法の言葉

11 やる気スイッチは5タイプある!

12 穏やかに過ごせる環境を整えよう

13 子どもにしてあげられる3つのこと

14 失敗を繰り返さないための「振り返り」の手法

第6章 子どもの「学ぶ力」の伸ばし方

1 脱「知的障がい」! IQが20伸びたワケとは

2 図鑑や辞書を手に取れるところに並べておこう!

3 計算や漢字は反復練習がカギ

4 能力を伸ばす、タイプ別教え方

5 ゲームが好きならとことんやっていい日を決める

6 「失敗=よいこと」という価値観を大事にしよう

第7章 ママの気持ちをラクにするヒント

1 もうヤダ! ママが限界のとき

2 子育てのイライラを減らす方法

3 子どもには本音で接する

4 複数のシナリオを用意して心の準備をしておく

5 学校の先生と話すときの4つのテクニック

6 子ども同士のトラブルで相手の親の怒りを解く方法

7 お母さん同士のおつきあいをストレスにしない法

8 「褒められたら否定しない」会話のコツ

9 子育てを楽しめないとき

PR

秀和システム