Scratchでトイドローンをプログラミングして飛ばそう!

概 要

さまざまなセンサーを搭載したトイドローン「Tello」は安価で手に入ります。あなたもTelloを自分でプログラムし、自由自在に空を飛ばして遊びませんか? 本書は、ブロックを組み合わせるだけでプログラミングができる子供向けプログラム言語「Scratch」を使い、トイドローン「Tello」を制御するプログラミングを親子で楽しく体験する入門書です。これまでプログラミング教育を受けたことがない方や年少の方の教育に最適です。

著者 高橋隆雄
価格 本体1900円(税別)
ISBN 978-4-7980-5519-0
発売日 2018/9/27
判型 B5変
ページ数 192
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 Telloってどんなもの?

1-1 ドローンをプログラミングするってどういうこと?

●プログラミングできるドローンって?

●何を買えばいいの?

●どこで買えばいいの?

1-2 ドローンを飛ばしてみよう

●さっそく飛ばしてみよう

●充電する/アプリをインストールする

●アプリの基本的な使い方を知る

●接続して飛ばそう

1-3 飛行の練習の前にアプリの設定をしよう

●アプリの設定

●メンテナンス

1-4 フライトスクール~飛行方法の練習

●飛行前にいくつかの原則を覚えよう

●なぜ「難しい」ように思えるのか

●離陸・着陸

●前後左右の移動

●横ホバリング

●対面ホバリング

●周回飛行

第2章 ドローンのしくみを学ぼう

2-1 ドローンはどうして飛ぶのか?

●揚力とその制御

2-2 安定化とセンサー

●3軸ジャイロと3軸加速度センサー

2-3 Telloではできないこと

●Telloって自撮り用なの?

●性能からみる制限事項と注意

●Telloの安全機能

●Telloをデコってもだいじょうぶ?

●TelloのLED表示

2-4 ドローンのしくみ

●たくさんのセンサーからの情報を処理するフライトコントローラー

●ドローンとコントローラーをつなぐ電波

第3章 プログラミングしてTelloを飛ばそう

3-1 APIを知ろう

●TelloのAPI

●Scratchでプログラミング

●Scratchのインストール

3-2 Scratchでプログラミング

●プログラミングの始め方

●Tello“コネクター”のためのNode.jsのインストール

●TelloをScratchから使用する準備

●TelloをWi-Fiで接続する

●Scratchでプログラミングする

●Telloの挙動を確認する

3-3 Scratchで飛ばし方をプログラミングしよう

●計画した通りに飛ばす~まずは「行って」みよう~

●「行って帰る」をつくろう

●「行って回って帰る」をつくろう

●より詳細な飛行を計画しプログラム化する

●場周飛行をさらにプログラムらしくしてみよう

●「部品」をつくってみよう

第4章 Raspberry PiでもTelloを制御してみよう

4-1 Raspberry Piを使ってみよう

●何を買えばいいの?

●まずはRaspberry Piをセットアップ

●初期セットアップの実行

4-2 Telloを使う環境を整えよう

●Telloを使う環境を整える

●Telloと接続するには

4-3 Scratchでプログラミングしてみよう

●コマンドプロンプトからコマンドを実行する

4-4 少し進んだプログラミング

●シェルスクリプトを使ってみる

●Tello APIを直接使う(C言語)

●Tello APIを直接使う(Python)

●Telloからの応答を確認する

●Pyhtonで場周飛行をプログラムする

PR

秀和システム