図解ポケット コーチングの基本とツボがよくわかる本

概 要

コーチングは、コミュニケーションによって相手の能力や目標、意欲、意見を引き出し、側面からサポートするスキルです。コーチングを使うと、問題解決や課題達成に自分から動く人材を育成することができます。本書は、コーチングの基本的なスキルをシンプルにわかりやすく解説した超入門書です。どんな関係にも使えるフレーズ、コーチングの進め方と応用、仕事力をアップする魔法の質問などコーチングのエッセンスが満載です!

著者 土岐優美
価格 本体900円(税別)
ISBN 978-4-7980-5534-3
発売日 2018/8/29
判型 四六
ページ数 156
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter1 コーチングを知ろう

1-1 コーチングって何だろう?

1-2 なぜ、いまもコーチングなのか?

1-3 誰もがもつ無限の可能性を信じる

1-4 必要とする答えは相手がもっている

1-5 答えを引き出すパートナーになる

1-6 コーチングとティーチング

1-7 基盤は同じ、コーチングとカウンセリング

1-8 誰がコーチ?

1-9 プロのコーチングいろいろ

excercise コーチ度チェック

Column コーチングの始まりは「馬車」?

Chapter2 コーチングを始める前に

2-1 過去と他人は変えられない

2-2 サポートか、ヘルプか

2-3 コーチとしての接し方

Column X理論・Y理論(背景にある考え方1)

Chapter3 傾聴(基本スキル1)

3-1 あなたは聴いていますか?

3-2 聴くことに徹する

3-3 相手の話を促すために

3-4 沈黙を聴く

excercise コーチング例題

Column 欲求五段階説(背景にある考え方2)

Chapter4 質問(基本スキル2)

4-1 質問の効果

4-2 見せかけの質問

4-3 大きく分けると

4-4 相手の考えや気持ちを引き出す質問

4-5 相手に確認する質問1

4-6 相手に確認する質問2

4-7 答えを掘り下げる質問

4-8 可能性を引き出す質問

4-9 未来を予測してもらう質問

excercise コーチング例題

Column SL理論(背景にある考え方3)

Chapter5 承認(基本スキル3)

5-1 誰もが認められたい

5-2 相手の存在を承認する

5-3 相手の変化を承認する

5-4 相手の成果を承認する

5-5 フィードバックをもっと活用する

excercise コーチング例題

Column 相手はどんなタイプ?

Chapter6 コーチングの進め方

6-1 コーチングの始め方

6-2 できるところから始めよう

6-3 いきなり始めないで

6-4 基本スキルの幅を広げる

6-5 基本スキルにプラスする

6-6 ティーチングとの使い分け

6-7 コーチングの流れ

6-8 目標をはっきりさせる

6-9 現状と問題点をつかむ

6-10 資源の棚卸しをする

6-11 行動計画を立てる

6-12 まとめる

excercise コーチング例題

Column GROWモデル?

Chapter7 応用する。もっと勉強する

7-1 発展的なマネジメントスタイルへ

7-2 年上の部下、後輩、同僚なら

7-3 相手がお客様なら

7-4 グループコーチング

7-5 キャリア・カウンセリングに応用する

7-6 研修や授業に応用する

7-7 コンサルティングに応用する

7-8 家庭でのコーチング

7-9 コーチングを受ける。コーチング講座に行く。

本を読む

7-10 セルフ・コーチング

7-11 キャリアプラン、ライフプラン、ビジネスプラン

7-12 プロのコーチになる

Extra 魔法の質問

E-1 魔法の質問1

E-1 魔法の質問2

PR

秀和システム