CanonユーザーのRAW現像 プロの極意DPP4

概 要

デジタル一眼で撮った写真をよりよくしたい。プロの写真のようにしたい。そんな時には現像ソフトの出番です! 本書は、キヤノン製の写真現像ソフト「Digital Photo Professional 4」(DPP)の色調整(RAW現像)に特化し、DPPの操作方法をわかりやすく解説した入門書です。また、作業手順だけでなく、写真をより魅力的にするための着目ポイントや、補正の限界はどこかという点まで紹介しています。キヤノンユーザー必見です!

著者 桐生彩希
価格 本体1800円(税別)
ISBN 978-4-7980-5553-4
発売日 2018/9/22
判型 B5変
ページ数 144
CD/DVD
ダウンロード
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER 0 DPPとRAW画像の基礎知識

●覚えておきたい!

キヤノンのカメラに付属しているDigital Photo Professional 4って何?

きれいな仕上がりを望むならRAWで撮影した写真を使おう

DPPで写真を編集する基本的な流れを把握しよう

必須というわけではないけれど覚えておくと役立つ機能がコレ!

必要な機能が見当たらないときは「表示」メニューを確認しよう

CHAPTER 1 露出にこだわる

●覚えておきたい!

DPPの色調整はここから始める露出が補正できる機能について

暗いと濃くなり明るいと薄くなる露出と色の関係を把握しよう

シャドウやハイライトを整えると写真の仕上がりがよりよくなる

黒から白まできれいに再現して滑らかな画質に仕上げるコツ

01 暗い写りの失敗写真をちょうどよい明るさにする

02 ありふれた写りの写真を明るく爽やかに仕上げよう

03 ローキーな仕上げのコツはハイライトにこだわること

04 逆光で暗い被写体の補正はコントラスト不足に要注意

Gallery 1

CHAPTER 2 コントラストにこだわる

●覚えておきたい!

メリハリや色の濃さが調整できるコントラスト補正の効果を覚えよう

トーンカーブが使いこなせればコントラストと明暗が自由自在!

05 コントラストを改善してメリハリのある写真にする

06 やわらかな描写が魅力の軟調な写真に仕上げる

07 荒々しくドラマチックな硬調な写真に仕上げる

Gallery 2

CHAPTER 3 色にこだわる

●覚えておきたい!

色や雰囲気をコントロールする「ピクチャースタイル」の使い方

色味により伝わる印象は様々!何を表現するかで色を整えよう

「トーンカーブ」による色補正はRAWとJPEGで使える優れ技

写真の印象をよくするなら鮮やかさを補正すると効果的

色の飽和が生じるときは色別に補正することで回避する

08 発色のよくない写真を色濃く鮮やかにしたい

09 色の崩れを補正して透明感のある色にしたい

10 紅葉の赤や空の青など特定の色をきれいにしたい

11 RAWで撮影した写真を高品位にモノクロ化する

COLUMN 01 「トーンカーブ」で作るクロスプロセス風写真

CHAPTER 4 画質と表現にこだわる

●覚えておきたい!

「解像感」を意識することで繊細な描写が得られるようになる

色のにじみを見逃がさず濁りのないエッジに仕上げたい

滑らかな画質にノイズは大敵ざらつきや色のムラを取り除こう

上手な部分補正のコツは補正を感じさせない仕上げにある

ツールとアイデアを駆使して個性的な表現に挑戦しよう

障害物をきれいに消すコツは周囲や背後の景色を考慮すること

12 部分的に補正を施して思いどおりの作品にする

13 モノトーンにこだわるなら独自の調色を施したい

14 「多重合成ツール」を使いファンタジックに仕上げる

COLUMN 02 JPEGの写真をモノトーンに仕上げる

CHAPTER 5 ツールパレットの使い方

色調整の中心的な機能「基本調整」ツールパレット

・RAW 画像に対してあらゆる調整が施せる

ピクチャースタイル[対応画像:RAW]/明るさ調整[対応画像:RAW]/ホワイトバランス調整[対応画像:RAW]/微調整[対応画像:RAW]/詳細設定[対応画像:RAW]/ガンマ調整[対応画像:RAW]/オートライティングオプティマイザ(ALO)[対応画像:RAW、JPEG]/シャープネス[対応画像:RAW、JPEG]

明暗・コントラスト・色を補正「トーンカーブ調整」ツールパレット

・写真編集の代表的な機能「トーンカーブ」を搭載

トーンカーブの使い方[対応画像:RAW、JPEG]/RGB R G B/輝度RGB[対応画像:RAW、JPEG]/チャンネル[対応画像:RAW、JPEG]/スポイト[対応画像:RAW、JPEG]/ダイナミックレンジ調整[対応画像:RAW、JPEG]

レンズの特性を元に画質を最適化「レンズ補正」ツールパレット

・搭載された機能を使うには純正レンズで撮影すること

「レンズ補正」ツールパレットを使う準備[対応画像:RAW]/レンズデータをダウンロードして入手する[対応画像:RAW]/デジタルレンズオプティマイザ(DLO)[対応画像:RAW]/色収差[対応画像:RAW]/色にじみ[対応画像:RAW]/周辺光量[対応画像:RAW]

色を変えたり鮮やかに補正できる「色調整」ツールパレット

・RAW とJPEG画像の色や鮮やかさを調整する

色相[対応画像:RAW、JPEG]/彩度[対応画像:RAW、JPEG]/モノクロ[対応画像:RAW、JPEG]/H/S/L[対応画像:RAW、JPEG]

必要な範囲だけを補正する「部分調整」ツールパレット

・ブラシで塗りつぶして明暗や色を補正する

ブラシの設定[対応画像:RAW、JPEG]/調整グループ[対応画像:RAW、JPEG]/部分調整を適用する[対応画像:RAW、JPEG]/部分調整を追加する[対応画像:RAW、JPEG]

ノイズを減らしてシャープにする「ディテール調整」ツールパレット

・ノイズの種類によってスライダーを使い分ける

ノイズリダクション[対応画像:RAW、JPEG]

不要な要素を消してスッキリ!「ゴミ消し/コピースタンプ」ツールパレット

・自動・半自動・手動の3つの消去機能を搭載

修復/コピースタンプツール[対応画像:RAW、JPEG]

構図を安定させる機能を搭載「トリミング/角度調整」ツールパレット

・写真をトリミングしたり角度の補正が行える

トリミング[対応画像:RAW、JPEG]]/角度[対応画像:RAW、JPEG]

各種プロファイルを割り当てる「設定」ツールパレット

・色域に関する設定が写真ごとに行える

作業用色空間/ソフトプルーフ[対応画像:RAW、JPEG]

正しい色で扱うために理解したい「カラーマネージメント」の設定

・カメラの「色空間」と「作業用色空間」を揃える

カラーマネージメント[対応画像:RAW、JPEG]

CHAPTER 6 逆引きクイックリファレンス

RAW 画像で使える明暗補正関連の作業

明暗(露出)を補正する/コントラストを補正する/ダイナミックレンジを調整する

RAWとJPEG画像で使える明暗補正関連の作業

明暗(露出)を補正する/コントラストを補正する/ダイナミックレンジを調整する

RAW 画像で使える色補正関連の作業

色温度を調整する/クリックで色を補正する/鮮やかさ補正する

RAWとJPEG画像で使える色補正関連の作業

カラーバランスを補正する/クリックで色を補正する/鮮やかさ補正する

画質を調整する作業

解像感の高い画質に調整する/シャープな画質に調整する/ノイズを軽減する

特殊な調整を施す作業

特定の色だけ調整する/特定の範囲だけ補正する/障害物を消去する

PR

秀和システム